ファミスタオンラインを初期の頃からやっていた人のブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 迅
 
[スポンサー広告
Kiss Me ヒロインメイク
動画貼り付け不可より動画はKiss Me ヒロインメイクこちら

Kiss Me ヒロインメイクは伊勢半が販売している360万本の出荷を誇る日本の代表的なマスカラの最新作です。



上にある動画を見てみたのですが効き目がすごいらしいです。

少女マンガのようにまっすぐとまつ毛が立ち、癖のあるまつげでもこれ一本でいけます。

まつ毛に自信がない、新しい自分を見つけたいという人におすすめ。

Kiss Me ヒロインメイクの最新作は大ヒット間違いなし。

興味のある方は早速購入して常に上を向いているまつげを手にして、新しい自分を見つけて下さい。
スポンサーサイト
Posted by 迅
comment:0   trackback:0
[ブログライター
三井の住まい
三井の住まい(三井不動産グループ)では多数の物件を取り扱っています。
その中でも自分が興味を持ったのは、高品質都市型一戸建住宅ブランドのファインコートです。
新築一戸建てで、自然との調和を大切にしているのが田舎育ちの自分には共感できます。
家の一軒一軒が緑に溢れているのはもちろん、町全体に緑があるのでとても落ち着きのある雰囲気になります。

また、新築マンションの中でお勧めはパークマンションです。
まず立地条件がいいことです。千鳥ヶ淵、麻布、白金。。。都会の一等地のほとんどの地域に三井不動産グループが取り扱っているパークマンションがあるのです。
外観、景観からすべてにいたるまでこだわりをもって作られているので、グッドデザイン賞を多々受賞しています。

三井不動産グループはいつもあなたに最良の物件を紹介することができる日本でもトップクラスの不動産屋です。あなたも是非自分にとって最高の物件を探してみては?
Posted by 迅
comment:19   trackback:0
[ブログライター
ねこ
は親戚の家で雑種を飼ってるのですが、うちの犬より人なつっこくてかわいかったっすね。
ねこの種類のえらび方ガイドより、ねこについてちょっと調べてみました。
一番大きい猫がメインクーンで体重が8kgクラスになるそうです。うちの犬より重くなります。。
名前が面白いです。てっきりいもかと思いました。
猫を飼いたいといったときいつも決まってnoといわれてきましたが、確かにそうだと今だと
納得しています。車のとおりの多いとこじゃ飼いづらいですもんね;
そんな猫ですが、日本に昔から生息?していた三毛猫が外来種との雑種ばかりになって純血種が少なくなっているようです。個人的には三毛猫の純血種がいなくなってもイリオモテヤマネコがいれば日本原産の猫は守れるからいいのでは?と思っています。
猫も犬と同じで種類によって家で飼いやすいとか、性格が色々あったりするのの初めて知ってよかったです。
将来自分は都心から離れた片田舎で生活したいので将来飼うかもしれない猫について参考になりました。
Posted by 迅
comment:4   trackback:0
[ブログライター
やさしいインプラント治療ガイド
やさしいインプラント治療ガイド
皆さんインプラントをご存知ですか?
自分は今日初めて知りました。
インプラントとは、失った歯のあった部分に人工の歯を埋め込むという治療です。
まだ自分は歯を失うような年ではないのですが、数年前うどん屋でうどん食べたとき、
店にあるグラスに入れ歯と洗浄剤を入れて洗っている人を見ました。
それ以来入れ歯の印象が悪く、自分は絶対入れ歯はやらないと心に誓いました。
あごの骨にちょくで固定するらしいので、違和感も残らないらしいです。
あとうどん屋であったような周りを不快にするようなことも(外せないので)ないので、
気楽に生活できていいのではないでしょうか?
しかも堅いせんべいなのも食べることができるらしいのでいいと思います。
それにインプラント治療で取り付けた歯は虫歯になりません!
歯ブラシいらず(流石にまずいか)ではないでしょうか?
治療は1本20万~60万かかるそうです。
でもまぁ、数十万かけて一生物の歯を買うことができるなら安い?のではないでしょうか。
金で歯を買える時代になるとはすごいですな。。
やさしいインプラント治療ガイド詳細はこちら
Posted by 迅
comment:21   trackback:0
[ブログライター
帽子かぁ。
帽子 といったら最近気になるのは自分の部活に毎日来る
筋トレ講習を行ってくれる人がかぶっているニット帽なのですが、グレーのニット帽で極めて普通なのですが室内でも決して脱いだのを見たことがありません。

夏でも冬でもニット帽を被っています。

自分の学校の七不思議の1つに勝手に認定しています。

さて、帽子・ファッション・ガイドを見て思ったのですが


帽子って奥が深いな~。

と思いました。

サイズ選びのポイントなんてものもあるんですね。

耳の少し上をメジャーで測ってそれを参考に帽子選びをする、

服の選び方と似ていますね...

帽子の頭部を覆う部分はクラウンというらしいです。

確かに呼び方聞いたことなかったのでほぉ~と思いました

帽子の洗い方も初めて聞きました。

自分が帽子被る機会は中学のヘルメットとか小学校の通学時の黄色い帽子ぐらいだったのですが

ヘルメットは洗濯機に押し込むのはさすがにまずかったので黄色い帽子だけは洗濯機で念入りに

洗いました。

お湯で絞ったタオルで拭くのが正しい洗い方らしいので昔の自分がいかにいいかげんだったのかを

思い知りました。


ベレー帽も懐かしいですね。 音楽会のときにベレー帽被りながらシンバルを叩いたのを今でも

覚えています。。  何故か自分の小学校はシンバル希望者が多かった;;

今後かぶってみたいのはソフトハットですね。

いまさらですが帽子って色々な種類があるんだなぁ。

Posted by 迅
  trackback:0
[ブログライター
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。